リサイクルトナーを使用するメリットですが、純正トナーと比較して割安で販売されている点をあげることができます。通販業者や型番にもよりますが、純正トナーの半額以下で販売されていることも珍しくありません。ほかには、メーカーによる生産が終わってしまった型番でも、リサイクルトナーであれば探してみるとまだまだ手に入ることもあります。また、リサイクルトナーというと純正トナーに比べて品質面で劣るというのが当たり前のようにいわれていますが、純正トナーと大差のない品質の製品もあり、不具合率が低く、純正トナーより大容量のトナーを充填している製品を販売している通販業者もあります。そのほか、再生品ということで環境にやさしい点も、リサイクルトナーのメリットのひとつです。リサイクルトナーの選び方について情報掲載しているサイトもありますので参考にしてみてください。

一方、リサイクルトナーのデメリットとしては、業者によって品質にバラつきがあること、純正トナーと比較して不具合が発生しやすいことをあげることができます。ほかには、プリンタ本体で推奨している純正トナー以外のトナーを使用していて故障などのトラブルが発生した場合、プリンタメーカーによる保証の対象外になり、有償での修理になってしまうことが多いです。リサイクルトナーの業者にも保証がなければ、自己負担で問題を解決しなければいけません。